知っておきたい寅年の命運とは?吉凶がはっきり分かれる1年に!

2022-03-07 10:27:00

   テレビ番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演されて、ゲストの芸能人からも視聴者からも絶大な人気を誇る占術家、木下レオンさん。この2月に『木下レオン 帝王占術 決定版』を出版されて、ますます活躍の場を広げていらっしゃいます。
今回はそのレオンさんへのインタビュー・後編をお届けします。
お参りしておきたいパワースポットのお寺や、レオンさんご自身が実際に行なっている開運法など、先行き不透明な時代だからこそ知っておきたい運を呼び込む方法をお聞きしました。
暗中模索から新たな芽が出てくるときあらゆる意味で二極化する
── 今年もスタートして早2ヶ月近くが過ぎようとしていますが、っ今年の運勢はどんな年になりそうですか? 
今年は十二支でいうと「寅年」にあたりますよね。一口に寅年といっても実はいろいろな種類があるんです。その中で今年は「壬寅(みずのえとら)」という年にあたります。
「壬」というのは「妊娠」の「妊」という字にも含まれているように、「生まれる」という意味があります。
しかも、今年は36年に一度めぐってくる「五黄の寅」でもあるんですよ。
「五黄の寅」というのは、とても強い運気をもっています。
つまり、今年は「壬寅(みずのえとら)」と「五黄の寅」が重なっているということです。